<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

DIY総集編 その2~ハンドメイドのバトンを受けて~

ハンドメイドバトンを受けてまとめたDIY総集編の第2弾です。
(その1はこちらから)



(5)自分の腕を思う存分ほめてください

 ハンドメイドとは言わないかもしれませんが、小さい頃から絵を描いたりするのは好きで
 マンガを模写したり、写生したりするのは結構得意な方でした。
 (色のセンスはあまりないので、もっぱらスケッチ専門ですけどね)

 確か保育園でも僕だけ保育士さんと一緒に運動会とかに使う大きな絵を描いたりしてたり、
 小学校の生徒会に立候補した友達の応援ポスター(こういうのってどの学校もあるのかな?)を頼まれたりと、
 昔から絵だけは褒められていました。
 (自分で言う分にはタダですよね~?)

 なので、庭の木柵を造ったりするときも、簡単にスケッチを描いて妻とイメージ合わせしたり、
 家を建てるときも、「こんな感じにしたいんですが~」ってスケッチを見せたりしていました。


a0148917_0415484.jpg

 この絵は設計当時のスケッチを思い出しながら5分くらいで落書きしたものですが、
 こんな感じで玄関ホールの吹抜けのイメージを描いて、ハウスメーカーの担当者に渡しました。
 (営業→設計士→現場担当へとそのコピーが渡ったと後から聞いて、ちょっと恥ずかしかった覚えがあります)
  
 う~ん、好き勝手に自分を褒めさせていただきました(^^;)

 

(6)自分はハンドメイドにむいてると思う?

 僕は几帳面なところもあって、色々と計算しながらDIYをしたりするのは特に苦ではないので、
 そういった意味では向いているかも。

 ただ、放っておくと休日は何もしないでボーっと過ごしちゃうようなのんびり屋で、
 自分から創作意欲が湧いてくるようなことはまだないんですけどね(^^;)


a0148917_0424989.jpg
 これは庭用に造った花台です。

 妻のイメージをもとに、僕が使用する部材や寸法を決めて造りました。(色塗りは妻担当)
 外に置いても木がすぐに腐らないよう、足の下にはゴム製の部品を取り付けて1センチくらい浮くようにしています。



(7)主に何を作ってる?

 今は庭の木柵や花台を造ったり、インテリアの改造をしたりしています。

 一番頑張ったインテリアの改造は、キッチンボードです。
 もともとは新婚当時に購入したダークブラウンのスタイリッシュな感じのものでした。

a0148917_044458.jpg
 (全体が写っている写真がなくてすみません…)

 でも今のおうちでは色は合ってないことはないんですが、テイストが合っていないので思い切って大改造!

 まずは真っ白だった中段に色を塗ってみます。


a0148917_0591736.jpg

 緑色系がキッチンに似合うかなって確認ができたので、全体を緑がかったグレーで塗装することに。
 ちなみに、このキッチンボードに限っては、僕もだいぶ塗装に参加してみました(^^)


a0148917_111478.jpg
 (物が整理されてなくてお恥ずかしい…)

 上段のアルミ製の扉も他の扉と同じように塗装し、取っ手も丸い物に替えて、全体を木製家具っぽくしていきます。
 これだけでもだいぶ雰囲気が変わりました~♪
 (まだまだ改造は続く…)



(8)あなたのハンドメイドに欠かせないものは?

 物ではないですが、僕のハンドメイドに欠かせないのは妻です。
 ここをこうしたらいいかもって切り出すのは決まって妻の方で、それをきっかけに僕も動きだすって感じなので。
 それに僕にはない色やデザインのセンスを持っているので、うちのインテリアや庭も妻のおかげだと思います。
 (なんか妻自慢になっちゃって恥ずかしいですね…)


 改造を続けるキッチンボード。
 妻と相談しながら、さらに装飾を加えることにしました。


a0148917_1152589.jpg
 上段の扉や下段の引き出しに框を貼り付け、ただの木製の丸い取っ手を陶器製の物に変更。
 どんどんクラッシクな感じになってきたぁ(^^)

 さらに一番上にデコラティブなモールを、下段の引き出しには貝殻風な取っ手を付けて、何とか完成~♪


a0148917_1214381.jpg
 改造前の面影はほとんどないくらいになりました。
 引っ越してから違和感を感じていたキッチンが、ちょっとだけ自分達の好みに合うキッチンに変われた気がします。
 (後は上段の扉に残った取っ手の穴を埋めれば本当の完成ですが、いいプレートがなかなか見つかりません…)



(9)ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?

 休日の趣味になりかけています。
 普段は仕事とかが忙しいけど、DIYに夢中になっているとストレスも発散できたりするので、
 家にも体にもやさしい趣味かも。

 もともと物を造ったりすることは嫌いではないので、仕事や子育てが落ち着いて、
 自分の時間がもっと持てるようになれば、もっと色んな物を造ってみたいと思います。

 次のお題は南の庭の木柵の続きを造ることです。
 暖かくなってきたので、庭のDIYをするにはいい時期になってきました。
 頑張るぞ~(^^)/



(10)次に回すハンドメイダーさんを3人

 すみません。
 まだ3人が見つからないので、紹介できる人が見つかったらバトンを回させてもらいます。



 以上、初バトンにお付き合いいただきありがとうございました~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-27 01:32 | インテリア・雑貨

3歳の娘が描く夢とどぶろく祭り

タイトルのとおり、今回は家づくりネタではなく、子育てネタです。



うちの3歳の長女はほとんど普通の会話が交わせるほど言葉も増えてきました。
そんな長女に「将来なんになりたいの?」と聞くと決まってこう答えます。


「パパとプリキュアとヤッターマンとオードリー」


…どういう組合せの4人(組?)だ。


分かる範囲で解釈してみると、

1.パパになりたい
 →パパみたいに大きくなりたいから。
   何となく気持ちは分かるし、パパ的にはうれしい♪ (はい、親バカです)


2.プリキュアになりたい
 →ちょっと前に買った幼児用雑誌「おともだち」に、最近テレビで始まったハートキャッチプリキュアの
   変身セットが入っていて、かなりお気に入りだから。
   まぁ、これも女の子だから憧れるには順当な選択かな。

a0148917_129116.jpg
(寝る前にも変身をして満足の長女)


3.ヤッターマンになりたい
 →家で1回くらいしか見たことがないはずなのになぜか好きみたい。
   ただ、ヤッターマンの何になりたいかが不明…。


4.オードリーになりたい
 →オードリー・ヘブバーンならまだしも、なぜかお笑いのオードリー(春日)になりたいみたい・・・。
   テンションの高い時は「トゥスッ!」って人差し指を立てています。
   でも長女よ、お願いだから将来なりたいものからオードリーは消しておくれ…(><)



一方、1歳5ヶ月になった次女も、最近言葉らしきものが増えてきました。


1.ご飯中においしいものを食べると「あひっ(おいしっ)」を連呼。

2.簡単なパズルができた時は「でったー(できたー)」と拍手も添えて。
  (時には「やったー」も)


とはいえ、いまだにパパとママの使い分けはできない次女です。

a0148917_1445824.jpg
(ご飯中に眠ってしまった次女)




ちなみに、今日は愛知県大府市の長草天神社で毎年一度開かれるお祭りに行ってきました。

その名も「天下の奇祭 どぶろく祭り」。

詳しいことは忘れましたが、簡単に言うとどぶろく飲み放題の祭りです。
(盃だけ購入する必要はあります)
でも僕は運転手だったので、今年は妻だけが堪能しました。
そんなに強くないくせに、4杯もどぶろくをいただいた妻は家に帰ったあと眠ってしまいました(^^;)

カメラを忘れたので写真はありませんが、境内の外には屋台が広がっていて大混雑。
鬼のような大人形の「猩々」もいて、最初は恐がっていた長女も頭をコチンとやさしく叩いてもらいました。
長女は「鬼さん恐かったけど、気持ちよかった」とちょっとずれた満足感に浸ってました。

このお祭りで、今年も1年家族が健康で過ごせるといいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-22 01:06 | 子育て

DIY総集編 その1~ハンドメイドのバトンを受けて~

昨日我が家で一気に広がった胃腸風邪。
1日半寝たおしたらだいぶ楽になりました。

そこで、先日ハルタンパンさんからハンドメイドのバトンをいただいたので、
僕なんかでいいだろうかと思いつつも、頑張ってみたいと思います!



(1)ハンドメイドを始めたのはいつ?

 DIY的な事を始めたのは、2年前に今の家を建てたときからです。

 庭に関しては最低限を業者に造ってもらい、あとは自分達で色々と手を加えています。
 自分達で造る方が安上がりだし、何より楽しいので。


 最初の作品?です。

a0148917_1732543.jpg
 この土地を購入したときにすでにあったコンクリートの擁壁を通販で購入した漆喰でコテ仕上げしてみました。
 そこに妻がアクセントでモザイクタイルを貼り付けています。



(2)ハンドメイドを始めたきっかけは?

 家づくりの予算がオーバー気味だったので、外構にあまりお金をかけられなかったことと、
 僕よりも行動派な妻の後押しがきっかけでした。

 日頃の仕事の疲れもあって、休日は油断をしているとダラっと過ごしかねないんですが、
 妻がガーデニングに凝っていて、ブログをきっかけに雑誌の取材撮影を2度ほど受ける機会があったので、
 それに向けて庭のグレードアップをしなければっていう思いもいいきっかけでした。


 北と南の庭の4箇所に造った木柵です。

a0148917_1813584.jpg
 これは南の庭で、物置の向こうに見える木柵は最初は茶色でもっと背の低いものを設置したんですが、
 妻からもっと背の高い方が庭を部屋のように見せられるし、色も白っぽくしたいとの要望があり造り替えたものです。
 最初の低い木柵は、同じ南の庭の反対側に移して色を同じような白っぽく塗り替えました。

 ちなみに、この木柵や通販で購入した物置の塗装はすべて妻がやってくれました。
 写真ではわかりにくいかもしれませんが、単なる真っ白ではなく、ちょっとジャンクテイストに見えるように
 白も少しクリーム色を混ぜて、汚れた感じの筋をたくさん入れてあります。
 (これに限らず、うちは構想・塗装が妻で、設計・施工が僕という役回りがほとんどです)


 これは去年の12月に雑誌の取材撮影にきてくれたときの写真です。
 (5月頃ならもっと花もたくさんあるのに、なぜこの時期に…と悔やまれます)

a0148917_21144968.jpg
 右の方に写っているのが、最初に造った後に移動した木柵です。

 左は南の道路に面したところで、家を建てた際に外構工事で造ってもらったフェンスがあったんですが、
 両側を木柵で囲いだすとこの面だけフェンスってのも変な感じがして、フェンスを活かすような柵を造り始めました。
 でも、まだ途中段階なので、このままではちょっとイマイチですね…(^^;)
 予定では、上の方に小さな窓枠みたいなものを連続させるつもりです。


 
(3)ハンドメイドをしていて良かった事

 良かったなって思うのは、家を自分達の好みに合うように造りかえることができたこと。
 家を建てた当初は自分達なりにベストな選択をしてきたと思っても、やはり住んでいるうちに好みも変わるもの。
 だから結構大胆に家の中も自分達で手を加えて楽しんでいます。


 例えばリビングの壁。

a0148917_2127112.jpg
 最初はテレビの上がちょっと寂しいなって思い、材木屋で板を買って来て、飾り棚を付けてみました。

a0148917_2128505.jpg
 だけど、どうもしっくりこない…。
 壁が寂しいとはいえ、テレビの近くにあまり額とかは飾りたくないし、でもこのままではテレビが浮いてる気が…。


 そこで思い切って壁をグレー(少し茶色や紫色を混ぜています)に塗装してみました。

a0148917_2132050.jpg
 塗装するときにはせっかく付けた飾り棚も取り外してしまいましたが、
 壁を塗装したことで、リビングが引き締まり、テレビも壁に溶け込んで浮いた感じがなくなりました。


 ちなみに、この面と同じ方向にある隣のダイニングの壁も合わせて塗装しちゃいました。

 これが塗装前のダイニング。

a0148917_21355856.jpg
 これが塗装後のダイニング。

a0148917_21363147.jpg

 こんな感じでLDは後から自分達で塗装したことで、塗り壁テイストな質感のまま色を変えることができました。
 主寝室は最初から一面を違うクロスにしていましたが、もしもLDも最初から色を変えようとしていたら、
 好みの色が見つかったとしてもその面だけ全く違う質感のクロスになっていたと思います。



(4)ハンドメイドをしていて悪かったこと

 娘がまだ小さいので、DIYをする時間が夜中になることもしばしばで寝不足になることでしょうか。

 それに、悪いことではないかもしれませんが、お店に行っても「これなら自分でも造れるのでは」って思って、
 買うのを踏みとどまってしまうことがあることかな。
 (実際に造ろうとすると大変だし、売り物ほど高品質な物は造れませんが…)

 あとはホームセンターによく行くので、「あの夫婦また来てるよ」って思ってる店員もいるかも…。それはないか(笑)


 これは木柵の余り材を使って適当に作ったコンポストです。

a0148917_22113830.jpg
 自分の敷地に合わせて造れるのがDIYのいいところかも。

 フタを開けるとこんな感じです。

a0148917_2213321.jpg


 以上、ハンドメイドバトンの前半でした。

 後半の「その2」はまた後日アップします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-14 22:33 | インテリア・雑貨

いい出来事と悪い出来事

この週末でハルタンパンさんから受け取ったバトンをアップしようと思いましたが、
家族中が胃腸風邪になってしまいました…(泣)

それが悪い出来事。


いい出来事は、もうすぐ1歳5ヶ月になる次女が、一昨日ついに歩けたこと。
まだ2歩程度ですが、ぎこちない歩き方がとても可愛かったぁ~(^^)


うちの娘たちはゆっくり成長してくれる方で、ハイハイとかをたっぷり楽しめるんです。
長女は1歳6ヶ月になって初めて歩けたので、一応次女の方がこれでも早い方かな。


胃腸風邪がつらくて今日は一日みんなで寝っぱなしですが、
次女が歩けたことは日記がてら綴っておきたかったので、ちょっとだけアップしちゃいました。


それではおやすみなさ~いzzz


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-13 19:00 | その他

先日の雪とお料理

6日の朝、こちらでは朝から雪でした。

a0148917_2202347.jpg


といってももともと愛知県でも暖かい方の地域なので、
積もってもこの程度で、昼前には溶けてしまいました。

そうなることは予想できたので、うちにとっては貴重な積雪を娘に体験させようと、
朝食の後すぐに外へ連れ出しました!



冷たいって言いながらも、ちょっとだけ雪を楽しめた長女。

a0148917_2223254.jpg




僕も小さな雪だるまを作ってみました。

a0148917_2243939.jpg

…変な顔。



普段、仕事でなかなか遊んでやれない分、週末だけは挽回せねばと思いつつ、
平日の疲れや睡眠不足に負けてしまいがちです…。

でも、子どもの成長のためには色んな事を経験させることが必要だし、
小さいうちは親がそれをどれだけしてやれるかがとても大事なんだろうなぁって思います。

ん~頑張らなくては!!



ちなみにもう一つ頑張らなければならないこと。

それは家事。



4月から妻が復職するので、2人の娘を保育園に入れることになるんですが、
夫婦で仕事となるとこれまでのように子育てや家事を妻にばかり頼るわけにはいきません。
お互いに働く以上は対等の関係なので、子育てや家事も4月からはかなり頑張らないと…。



そこで、その日の夜は久しぶりに料理を作ってみました。
といっても僕が作ったのはメインの1品だけですが…(><)



作ったのは「白菜とひき肉のフライパン蒸し煮」です。

a0148917_22121772.jpg



ひき肉に椎茸やネギやおろししょうがなどを混ぜ合わせたものを、白菜と交互に敷きつめて、
フライパンで20~30分蒸し煮する料理ですが、まぁまぁ上出来な味でした♪

切ってみると…

a0148917_22153654.jpg


ちょっと分かりにくいですが、ミルフィーユみたいに何層かに重なっています。

娘たちもおいしいって全部食べてくれたので、作った甲斐がありました♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-08 22:22 | その他

Web内覧会3~リビング その1~

Web内覧会シリーズの第3回は「リビング」です。


うちはあまり間口の広くない土地だったので、
どうやってリビングを広く見せるようにするかが、設計時の課題でした。

体感的に広く見えるよう、中庭を利用してLDKをL字型に配置する案も真剣に検討した時期もありました。
だけど中途半端に中庭を設けても、それほどの効果はないだろうという判断で中止しました。
(この件はまた別の機会に図解でアップしたいと思います)



結局は、LDKをほぼ正方形にはめこみ、そのうちの半分ちょいをリビングにすることにしたので、
13帖ほどの広さの長方形となりました。

縦長のリビングは結構家具のレイアウトがしやすかったです。
片面にテレビ関係を置き、それに対してソファを並べ、その背後にピアノを置くといった感じです。



テレビ関係を置いている方は当初こんな状況でした。

a0148917_2305493.jpg

アパート時代に使っていたローボードの両側に明かり取りや風通しのための縦長の窓を対称に設け、
南の庭側には掃き出し窓を2つ並べています。

だけど、このテレビがある方の壁がちょっと寂しかったので、
近所の材木屋で板を買い自分達で塗装をして飾り棚として取り付けていました。
(棚の取り付け方法に興味のある方は、昔のブログをご覧ください)


それでもまだ何となくしっくりこなかったので、せっかく取り付けた棚を取り外し、
思い切って壁一面を自分達で紫混じりのグレーで塗装してみました。


塗装した結果がこちらです。

a0148917_238928.jpg


壁をグレーにすることで存在が浮いていたテレビが壁に溶け込んでかなり違和感がなくなったし、
部屋もグッと引き締まり、少しはクラシックモダンな部屋に近づけたんじゃないかなって思ってます。


最初から一面だけ違うクロスにすればよかったのでは?と思われるかもしれませんが、
自分達の好みが変わることもあるし、意外とこれだって思えるクロスが見つからないこともありますよね?

でも自分達で塗れば好みの色に調合できるし、クロスの柄や素材感を残したまま色を変えることもできます。
それに色を優先にクロスを選ぶわけじゃないので、テイストが違いすぎる組合せになることもありません。

うちの場合は、塗り壁風な凹凸がついたクロスだったんですが、
塗装をするだけではその凹凸も消えなかったので、それほど違和感もなく仕上げることができました♪


ちなみに使用した塗料は、アサヒペンの水性インテリアカラーです。



テレビと反対側はピアノや棚を置いています。

a0148917_23224525.jpg

こちらは設計時からピアノを置くことを決めていたので、床は補強しています。
あとテレビ側の面と同じように、明かり取り用の窓を1つ設けています。(こちらははめ殺し窓)

ちなみにどちらの面もお隣さんのお家を近いので、擦りガラスにしています。



玄関ホールからLDKに入ったところから見た写真です。

a0148917_23281216.jpg

うちは玄関ホールからまずはダイニングに入り、アーチを越えた向こうにリビングが広がるという間取りです。
(ホントはまずリビングに入ってからその奥にダイニングとキッチンという風につなげたかったんですが…)

このアーチについても色んな思いが込められているので、また別の機会にアップしたいと思います。



リビングの紹介は「その2」に続く予定で~す♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-05 23:56 | リビング

玄関ホールを広く見せるコツ

前回のWeb内覧会で玄関ホールを紹介したときにも書きましたが、
家づくりをする時に「玄関をできるだけ広く明るく見えるようにしたいなぁ~」って考えてました。

だけどうちはそんなに大きな家でもないし、しかも北側玄関という悪条件。
そんな中、玄関ホールに色んな工夫をしてみましたので、勝手な家づくりのコツとして紹介したいと思います。



まず設計に取り入れたのが、玄関ホールの吹き抜けでした。

同じ面積でも上に広がりがあるのとないのとでは、だいぶ印象が変わってくると思います。
ただ、あまりに面積が狭すぎると、いくら吹き抜けにしても縦横比の関係で逆に狭く感じることも…。



そこで、玄関ホールに階段を持ってきました。

階段はもともと吹き抜けに近い場所なので、玄関ホールの吹き抜けと階段を一体化すれば、
まとまった吹き抜け空間が確保できるんです。



すると、うちの場合なら玄関ドアを開けたときにこんな玄関ホールが見えます。

a0148917_0172324.jpg

そんなに広くない玄関ホールでも、ある程度の開放感が出せるようになりました。


でも、階段の手すりがこういった腰壁だと、やや圧迫感がありますよね。
間取りで見ると感じる広がりはこんな感じではないでしょうか?

a0148917_01741100.jpg

上への広がりはあるものの、階段の腰壁で前方の広がりを抑えてしまってるんです。



そこでもうひとつ工夫してみました。
それは階段の手すりを腰壁ではなく、格子状にすることです。



するとこんな感じになります。

a0148917_0273682.jpg

手すりを格子にすることで、玄関ホールの広がりが上だけでなく、前方にまで続くようになりました。


さっきと同じように間取りで見ると、こんな風に広がりを感じれると思うんです。

a0148917_018580.jpg



うちの場合、階段の手すりを格子にすることで、クラッシクな感じも出せてちょうどよかったです。

ちなみに、手すりは木製とアイアンで悩みましたが、
娘たちが格子部分を握って階段を上り下りすることを考えて木製を選びました。
木製だとちょっとアンティークな感じもするので、アイアンの方がホントはよかったかな…。



誰の家づくりにも当てはまる正解なんてものはないので、今回のネタもコツとまでは言えませんが、
こんな考え方もあるんだなぁ~ってこれから家づくりをされる方の参考に少しでもなればうれしいです。

これからも勝手な家づくりのコツを時々更新しようと思います!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-01 23:36 | 間取りのコツ