「ほっ」と。キャンペーン

タグ:リビング ( 5 ) タグの人気記事

邪魔な梁や袖壁を見せ場にする方法

前回に続き家づくりネタです。

LDKをほぼ正方形にまとめた経緯は前回ご紹介しましたが、
その間取りの中に、設計当初なくしたかった邪魔な壁があったんです。


それはここの2箇所の袖壁です。

a0148917_0221898.jpg

点線で囲った2箇所の袖壁のうち、キッチン側はまだしも、
ダイニングとリビングの間の袖壁はホントはなくして開放的なLDにしたかったんですが、
構造上どうしてもなくせませんでした。

しかも袖壁だけでなく、その間には天井から30センチくらいの梁も出てしまうことに…。


これがどんな状況なのか、ダイニング側からのイメージ図で見てみるとこんな感じです。

a0148917_016201.jpg
ん~ごつい…。


せっかく20帖以上のLDKを確保したのに、真ん中で分断するような袖壁と梁が出てしまうなんて~。

そこで考えました。
どうせなくすことができないなら逆に活用しちゃえ~と、梁部分をアーチ状にしてもらうことにしたんです。


どういうことかというと…

a0148917_0272164.jpg
こういうことです~。

こうすれば、「あら~梁が出ちゃったんだ~」ではなく、「お~アーチがあっていいね~」ということに!

…ならない?


確かにただアーチにするだけでは、袖壁の邪魔っぽさはまだ消しきれない…。


それならば!
いっそのこと袖壁に装飾を加えて、あたかもこの壁は造るべくして造ったんだってことにしてしまおう!


どういう装飾かというと…

a0148917_0345466.jpg
アーチを支えているような柱を造るんです。
壁を一部ふかすだけのなんちゃって柱です。

別にアーチを支えるような柱は構造上も必要ないんですが、
こうして柱のようにすることで袖壁の存在がだいぶ薄まると思います。

さらに単に柱の上部に数種類のデコラティブなモールディングを巻くことで、ちょっと上品な仕上がりにしました。
(モールディングといっても、天井の廻り縁に使う素材をを3種類組み合わせただけです)


この結果、うちのLDKはこうなりました。

a0148917_0452317.jpg


どうでしょう?
キッチンのカウンターで隠れてアーチ全体が写ってなくて分かりづらいかもしれませんが、
袖壁や梁の邪魔感はなくなり、アーチによってちょっといい感じになっていませんか?


リビングからダイニングを見ると…

a0148917_0503596.jpg


これまたアーチ全体は写ってない写真ですみません。

でも全体の雰囲気は伝わったでしょうか?


うちの自己満足かもしれませんが、アーチや柱状の装飾にしたおかげで、
今のところ袖壁や梁を邪魔に思ったことはありませんし、
逆に僕たち夫婦のお気に入りの場所にもなっています。

しかもこの施工をしてもらうための工事費の増額は1万円もかからなかったので、満足しています。
(たしか8千円くらいだったと記憶しています)


たぶん、こんなふうにちょっとした工夫を重ねることで、みんな自分のお気に入りのおうちに近づけていくんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
頑張ったね~とか、こんなんじゃまだまだ~って思われた方、ポチして応援してくれるとうれしいです♪
コメントはどなたでも気軽にどうぞ~。
[PR]
by mottie-papa | 2010-06-20 01:03 | 間取りのコツ

有効な中庭のつくり方

久しぶりに家づくりブログらしい記事ってことで、今回のテーマは中庭です。
実は中庭については、「Web内覧会3 ~リビング その1~」でちょっと触れていて、やっとアップにこぎつけました。



家のプランを検討していた時、結構最後の方まで真剣に「中庭プラン」を考えていました。
うちのような間口の狭い敷地で、広々としたLDKをつくるには中庭は有効だと思っていたからです。


その時の案はこんな間取りでした。

a0148917_23331461.jpg

中庭をつくることで、光や風が入りやすくなることは言うまでもないですが、
オレンジの点線で囲ったようにテラスまで含めた面積がLDのように感じて、
実際の面積よりも広々としたLDKになると考えたんです。


でも…うちの場合には、この案には大きな欠点がありました。


1つ目 中庭をつくるために家が長くなり、その分、庭が狭くなること。

当たり前のことですが、うちのようにそれほど広くない土地の場合はダメージ大です。


2つ目 それほど大きな中庭ができないこと。

展示場のモデルハウスのような大きな家なら広い中庭をつくれて、その恩恵も絶大ですが、
うちのような土地の場合、せっかく中庭をつくったとしてもせいぜい4帖半程度が限界です。
その広さでは、一歩間違えるとビルの谷間のような空間になってしまいます。
快適な中庭には少なくとも8帖くらいの広さを確保しないといけない
んじゃないかと思います。
あと家の工法にもよりますが、うちのような2×4の場合は、図のように90センチ幅の壁がある程度必要になるので、
中庭も全面ガラス張りにすることはできず、当初のLDKを広く見せる効果は少し落ちてしまいます。



そんなこんなで、最終的に落ち着いた間取りはこんな感じです。

a0148917_2352564.jpg

さっきのプランと比べても、LDKの面積はほぼ同じです。
だけど右の方の庭はかなり広くなりました♪
今でもこちらの案にしたのは、うちの場合は正解だったと思っています。



では、どんな場合なら中庭は有効なんでしょうか?

有効だと思うケースを4つあげてみます。

a0148917_23572727.jpg

ケースAは、庭につなげて中庭を設ける場合。
これだとビルの谷間になることもないし、中庭自体も広く感じます。

ケースBは、敷地が細長く、隣の家との距離も狭い場合。
これだと家の全体に光や風を取り込むことができるので、小さな中庭でもメリットは大です。

ケースCは、もともと坪庭のような演出をする場合。
これなら狭い中庭でも構いません。

ケースDは、広い敷地に広い家で、中庭も10帖以上確保できるような場合。
これだけ広ければ中庭の持つメリットを色々と受けることができます。



と、個人的にはこんな風に中庭のことを考えています。

家づくりの考え方は人それぞれですから、何が正解とは言い切れません。
今回の記事も共感できる方とできない方がいると思います。

でも、こういう考え方もあるんだなぁ~って、これから家づくりをされる方の参考に少しでもなってくれるとうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
へぇ~、ほ~って思われた方、ポチして応援してくれるとうれしいです♪
コメントはどなたでも気軽にどうぞ~。
[PR]
by mottie-papa | 2010-06-14 00:15 | 間取りのコツ

リビングの壁に家族の写真や鏡を並べてみました

ちょっと前の記事で、殺風景なリビングに色んな額を並べようとレイアウトを考え中ですって書いたまま、
オープンガーデンやら何やらで結果報告が遅れてしまいました。



大小様々な額や鏡をどう並べようかと悩んでいたんですが、
むやみやたらに壁に穴を開けたくなかったので、パソコンで写真を合成してレイアウトを考えました。

a0148917_2315358.jpg


その結果、右下のレイアウトに決定!


実際にはこんな感じになりました♪

a0148917_23162828.jpg

縦長の窓の間に均等に並べようかとも思ったんですが、テレビとか色んなもののバランスを考えて、
あえて右側に寄せてみました。

個人的には外国のカフェっぽくレイアウトできたかな~なんて思っていますが、どうでしょうか?


ちなみに、額のうち3つには家族の写真を入れています。

a0148917_23192596.jpg



1枚目は長女が秋に枯葉で遊んでいたときの写真。

a0148917_23254555.jpg
大きな葉っぱでうれしそうに顔を隠している姿が何ともいえない感じです。


2枚目は公園の大きなすべり台にハイハイで上っていく次女。

a0148917_23262141.jpg
すべり台と次女のスケール感のギャップが気に入っています。


3枚目は僕達の結婚式の時の写真です。
(こちらは恥ずかしいのでアップにはしません…)

レストランウェディングだったんですが、着付けやヘアメイクをする美容院が、
そのレストランから歩いて数分のところにあり、
準備ができた後にあえて一般道を歩いてレストランに向かうんです。
その時を撮ってくれたカメラマンの写真で、夫婦お気に入りの1枚なんです♪


ちなみに、いずれの写真も家のプリンターでセピア調に印刷。
カラー写真や、顔がしっかり見える写真だと主張しすぎると思ったので、
こういった写真の選択と色合いにしてみました。


これからもいい額が見つかれば、少しずつ増やしていってもいいかもなぁ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
コメントはどなたでも気軽にどうぞ~。
[PR]
by mottie-papa | 2010-05-29 23:38 | インテリア・雑貨

ダイニングの飾り棚

先日購入したラジオ風の時計。

a0148917_23323580.jpg


予定どおりダイニングに飾ってみました♪

a0148917_23332126.jpg


以前から飾りっ気の足りなかったダイニングですが、
去年の7月に大阪のIKEAで買った飾り棚をコーナーにやっと取り付け、
そこに時計と乾燥させたピンクペッパーを入れたキャニスターを置いてみました。

ちょっとしたアクセントになって、結構気に入っています(^^)



続いて、ダイニングと同じく飾りっ気が足りないリビング。

そこに、これまで少しずつ買い溜めてきた額を並べようと思います。

額といっても、あまり個々に主張するような物は避けて、壁に溶け込むようなものを選んでいます。

さらに大き目の鏡を1つ入れたいなぁ~って思っていたんですが、
最近お気に入りの鏡が見つかり、やっと飾りつけを行えることになりました。

ただ、レイアウトをすごく悩んでいます。

かといって、むやみやたらに壁に穴を開けたくないので、
パソコン上で額たちを色々とレイアウトしてみて、妻とあーだこーだと検討中です。


a0148917_23434844.jpg


この案の中から、妻との間ではこれかなってのに決まりました。

結果はまた次回に♪



最後に、オープンガーデンが来週に近づいてきました。

バラたちもどんどん咲き始め、当日にどんな状況になっているか楽しみと不安でいっぱいです。

そんな南庭での娘たち。

a0148917_23461796.jpg


あとは天気がいいことを祈るばかりです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-05-09 23:48 | インテリア・雑貨

Web内覧会3~リビング その1~

Web内覧会シリーズの第3回は「リビング」です。


うちはあまり間口の広くない土地だったので、
どうやってリビングを広く見せるようにするかが、設計時の課題でした。

体感的に広く見えるよう、中庭を利用してLDKをL字型に配置する案も真剣に検討した時期もありました。
だけど中途半端に中庭を設けても、それほどの効果はないだろうという判断で中止しました。
(この件はまた別の機会に図解でアップしたいと思います)



結局は、LDKをほぼ正方形にはめこみ、そのうちの半分ちょいをリビングにすることにしたので、
13帖ほどの広さの長方形となりました。

縦長のリビングは結構家具のレイアウトがしやすかったです。
片面にテレビ関係を置き、それに対してソファを並べ、その背後にピアノを置くといった感じです。



テレビ関係を置いている方は当初こんな状況でした。

a0148917_2305493.jpg

アパート時代に使っていたローボードの両側に明かり取りや風通しのための縦長の窓を対称に設け、
南の庭側には掃き出し窓を2つ並べています。

だけど、このテレビがある方の壁がちょっと寂しかったので、
近所の材木屋で板を買い自分達で塗装をして飾り棚として取り付けていました。
(棚の取り付け方法に興味のある方は、昔のブログをご覧ください)


それでもまだ何となくしっくりこなかったので、せっかく取り付けた棚を取り外し、
思い切って壁一面を自分達で紫混じりのグレーで塗装してみました。


塗装した結果がこちらです。

a0148917_238928.jpg


壁をグレーにすることで存在が浮いていたテレビが壁に溶け込んでかなり違和感がなくなったし、
部屋もグッと引き締まり、少しはクラシックモダンな部屋に近づけたんじゃないかなって思ってます。


最初から一面だけ違うクロスにすればよかったのでは?と思われるかもしれませんが、
自分達の好みが変わることもあるし、意外とこれだって思えるクロスが見つからないこともありますよね?

でも自分達で塗れば好みの色に調合できるし、クロスの柄や素材感を残したまま色を変えることもできます。
それに色を優先にクロスを選ぶわけじゃないので、テイストが違いすぎる組合せになることもありません。

うちの場合は、塗り壁風な凹凸がついたクロスだったんですが、
塗装をするだけではその凹凸も消えなかったので、それほど違和感もなく仕上げることができました♪


ちなみに使用した塗料は、アサヒペンの水性インテリアカラーです。



テレビと反対側はピアノや棚を置いています。

a0148917_23224525.jpg

こちらは設計時からピアノを置くことを決めていたので、床は補強しています。
あとテレビ側の面と同じように、明かり取り用の窓を1つ設けています。(こちらははめ殺し窓)

ちなみにどちらの面もお隣さんのお家を近いので、擦りガラスにしています。



玄関ホールからLDKに入ったところから見た写真です。

a0148917_23281216.jpg

うちは玄関ホールからまずはダイニングに入り、アーチを越えた向こうにリビングが広がるという間取りです。
(ホントはまずリビングに入ってからその奥にダイニングとキッチンという風につなげたかったんですが…)

このアーチについても色んな思いが込められているので、また別の機会にアップしたいと思います。



リビングの紹介は「その2」に続く予定で~す♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-05 23:56 | リビング