タグ:家づくり ( 6 ) タグの人気記事

有効な中庭のつくり方

久しぶりに家づくりブログらしい記事ってことで、今回のテーマは中庭です。
実は中庭については、「Web内覧会3 ~リビング その1~」でちょっと触れていて、やっとアップにこぎつけました。



家のプランを検討していた時、結構最後の方まで真剣に「中庭プラン」を考えていました。
うちのような間口の狭い敷地で、広々としたLDKをつくるには中庭は有効だと思っていたからです。


その時の案はこんな間取りでした。

a0148917_23331461.jpg

中庭をつくることで、光や風が入りやすくなることは言うまでもないですが、
オレンジの点線で囲ったようにテラスまで含めた面積がLDのように感じて、
実際の面積よりも広々としたLDKになると考えたんです。


でも…うちの場合には、この案には大きな欠点がありました。


1つ目 中庭をつくるために家が長くなり、その分、庭が狭くなること。

当たり前のことですが、うちのようにそれほど広くない土地の場合はダメージ大です。


2つ目 それほど大きな中庭ができないこと。

展示場のモデルハウスのような大きな家なら広い中庭をつくれて、その恩恵も絶大ですが、
うちのような土地の場合、せっかく中庭をつくったとしてもせいぜい4帖半程度が限界です。
その広さでは、一歩間違えるとビルの谷間のような空間になってしまいます。
快適な中庭には少なくとも8帖くらいの広さを確保しないといけない
んじゃないかと思います。
あと家の工法にもよりますが、うちのような2×4の場合は、図のように90センチ幅の壁がある程度必要になるので、
中庭も全面ガラス張りにすることはできず、当初のLDKを広く見せる効果は少し落ちてしまいます。



そんなこんなで、最終的に落ち着いた間取りはこんな感じです。

a0148917_2352564.jpg

さっきのプランと比べても、LDKの面積はほぼ同じです。
だけど右の方の庭はかなり広くなりました♪
今でもこちらの案にしたのは、うちの場合は正解だったと思っています。



では、どんな場合なら中庭は有効なんでしょうか?

有効だと思うケースを4つあげてみます。

a0148917_23572727.jpg

ケースAは、庭につなげて中庭を設ける場合。
これだとビルの谷間になることもないし、中庭自体も広く感じます。

ケースBは、敷地が細長く、隣の家との距離も狭い場合。
これだと家の全体に光や風を取り込むことができるので、小さな中庭でもメリットは大です。

ケースCは、もともと坪庭のような演出をする場合。
これなら狭い中庭でも構いません。

ケースDは、広い敷地に広い家で、中庭も10帖以上確保できるような場合。
これだけ広ければ中庭の持つメリットを色々と受けることができます。



と、個人的にはこんな風に中庭のことを考えています。

家づくりの考え方は人それぞれですから、何が正解とは言い切れません。
今回の記事も共感できる方とできない方がいると思います。

でも、こういう考え方もあるんだなぁ~って、これから家づくりをされる方の参考に少しでもなってくれるとうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
へぇ~、ほ~って思われた方、ポチして応援してくれるとうれしいです♪
コメントはどなたでも気軽にどうぞ~。
[PR]
by mottie-papa | 2010-06-14 00:15 | 間取りのコツ

土地さがしのあれこれ その2~土地さがしの注意点1~

ずいぶん前に「その1」をアップして止まっていた「土地さがしシリーズ」の第2弾です。
(久しぶりの家づくりブログらしいネタです)


土地をすでに購入した方、これから購入しようとしている方、皆さんはどんなことを決め手に土地を選ばれましたか?
土地を決めるときに注意した方がいいことを、自分の経験も踏まえてまとめてみました。



今回はまず「立地」についてです。


①駅からの距離はとても大事!

 当たり前ですが、通勤、通学にとって駅が近いって便利ですよね。
 うちは徒歩10分以内を条件に土地をさがしました。(結局は徒歩12分になりましたが…)

 だけど、中には「車通勤だから別に関係ないかな~」って言われる方もいるかもしれません。 
 
 でも、お子さんが大きくなって電車で高校や大学に行くようになったりするでしょうし、
 親も転勤やケガとかの理由で電車通勤になってしまうこともあるかもしれません。
 
 それに親戚や友人がうちに遊びに来るときも、電車で来れた方がいいですよね。

 あと、万一土地を売るようなことになった場合でも、駅から近い方が買い手が見込めます。

 だから個人的には駅からの距離はとっても大事だと今でも思っています。



②土地の南方向は開けているは?

 日当たりなどを考えると、南に道路が面していた方がいいな~って考える方も多いと思います。
 たしかに道路が南にあれば、日当たりを確保しやすいですよね。

 でも、だからといって南面道路が絶対条件ではないと思います。

 大事なのは、その土地の南方向は本当に開けているかです。 北面道路でも南北方向に長い土地であれば、自分の土地の南側を庭にして日当たりを確保すればいいし、
 東西に道路がある土地でも南北方向に長い土地であれば同じように日当たりは確保できます。

 逆に南面道路の土地でも、その向こうにマンションがあるとか、南の方が高くなっている土地であれば、
 日当たりは必ずしも確保できません。

 それに、大きな家であればいいですが、うちのような庶民的な大きさの家だと、
 南面道路の場合は日当たりのいい南に玄関を配置することになるから勿体ないんですよね。

 だから、どの面に道路があるかよりも、土地の南側は開けているかといったことの方が大事だと思います。



③周辺に必要な施設は充実している?

 「どこどこまで何分」って、よく土地や家の広告チラシにも必ず載っていますね?
 やっぱりこれって大事だと思います。
 駅、スーパー、コンビニ、病院。子どもがいる家なら保育園、小中学校、公園などが近ければとっても便利。

 近いってだけでなく、例えば保育園なら通勤経路の途中にあるかも結構大事。

 中学校は徒歩通学圏か、自転車通学圏か?校風は大丈夫か?
 これは道一本の差で変わることもあるので、事前に確認しておくといいと思います。

 あと、チラシとかには書かれない変電所、鉄塔、工場などは近くにないか?
 ガソリンスタンドは近いと便利だけど、すぐ隣だとかなり臭いが気になります。
 こういったある種の迷惑施設的なものが近くにないかは絶対に確認した方がいいと思います。



④どんな地盤なのか?

 購入しようとしている土地に、造成や地盤改良の必要はないかは必ず確認しておく必要があります。
 地盤が弱いと、家を建てる際に地盤改良で何百万円もかかることもあるからです。
 家を建てるときになってから、いきなり何百万円必要って言われると、ダメージが大きすぎますよね?

 あと、傾斜地の場合、そこは地盤を削った所か、土を盛ったところかによっても地盤の強さが異なります。
 
 他にも地盤というよりは立地かもしれませんが、大雨のときに水に浸かるような土地かどうかも重要です。
 周りよりも高台の土地であれば水害の心配もないので、建物の火災保険の保険会社によっては
 水害を除けるプランもあって保険料がお得になるというメリットもあります。



⑤近所の雰囲気は?

 古くからある街と、新興住宅地のような新しい街とで、それぞれいいところと悪いところがあると思います。

 新しい街はきれいな家も並んで、道路や歩道、公園なども充実していて気持ちいいですよね。
 それに同じ世代の方が住むことも多いから、古いしきたりもないし、近所にお友達もつくりやすいかも。
 でも、同じ世代が集まった新興住宅地の場合、子ども達が自立した後に老人ばかりが残ってしまい、
 地域として問題になってきたというところも全国的にはあるようです。

 一方、古くからある街はおしゃれ感は劣るし、町内会の行事や色んなしきたりもあって大変なことも。
 すでに高齢化している街だと、近所にお友達はつくりにくいかもしれません。
 だけど、コミュニティがしっかりしていてお互いに支えあっている街であれば、
 後から引越してきても色々と教えてくれるし、町内会とかの行事をきっかけにご近所と知り合いになれることも。

 だから新しいか古いかよりも、どんな方が住んでいるかを見ることも大事だと思います。



以上のようなことが、土地を決めるときに注意しておくといいかな~って思うことです。
人によって考え方も違うので、これはあくまで個人的なまとめですけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
参考になったよ~とか、読んだよ~って方は、ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-04-11 00:17 | 土地さがし

玄関ホールを広く見せるコツ

前回のWeb内覧会で玄関ホールを紹介したときにも書きましたが、
家づくりをする時に「玄関をできるだけ広く明るく見えるようにしたいなぁ~」って考えてました。

だけどうちはそんなに大きな家でもないし、しかも北側玄関という悪条件。
そんな中、玄関ホールに色んな工夫をしてみましたので、勝手な家づくりのコツとして紹介したいと思います。



まず設計に取り入れたのが、玄関ホールの吹き抜けでした。

同じ面積でも上に広がりがあるのとないのとでは、だいぶ印象が変わってくると思います。
ただ、あまりに面積が狭すぎると、いくら吹き抜けにしても縦横比の関係で逆に狭く感じることも…。



そこで、玄関ホールに階段を持ってきました。

階段はもともと吹き抜けに近い場所なので、玄関ホールの吹き抜けと階段を一体化すれば、
まとまった吹き抜け空間が確保できるんです。



すると、うちの場合なら玄関ドアを開けたときにこんな玄関ホールが見えます。

a0148917_0172324.jpg

そんなに広くない玄関ホールでも、ある程度の開放感が出せるようになりました。


でも、階段の手すりがこういった腰壁だと、やや圧迫感がありますよね。
間取りで見ると感じる広がりはこんな感じではないでしょうか?

a0148917_01741100.jpg

上への広がりはあるものの、階段の腰壁で前方の広がりを抑えてしまってるんです。



そこでもうひとつ工夫してみました。
それは階段の手すりを腰壁ではなく、格子状にすることです。



するとこんな感じになります。

a0148917_0273682.jpg

手すりを格子にすることで、玄関ホールの広がりが上だけでなく、前方にまで続くようになりました。


さっきと同じように間取りで見ると、こんな風に広がりを感じれると思うんです。

a0148917_018580.jpg



うちの場合、階段の手すりを格子にすることで、クラッシクな感じも出せてちょうどよかったです。

ちなみに、手すりは木製とアイアンで悩みましたが、
娘たちが格子部分を握って階段を上り下りすることを考えて木製を選びました。
木製だとちょっとアンティークな感じもするので、アイアンの方がホントはよかったかな…。



誰の家づくりにも当てはまる正解なんてものはないので、今回のネタもコツとまでは言えませんが、
こんな考え方もあるんだなぁ~ってこれから家づくりをされる方の参考に少しでもなればうれしいです。

これからも勝手な家づくりのコツを時々更新しようと思います!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-02-01 23:36 | 間取りのコツ

Web内覧会2~玄関ホール~

前回に続き、Web内覧会の玄関ホール編です。


うちは家のプランを考える時に、玄関をかなり重視していました。
なぜなら、おうちに誰かを招待した際に、最初に見られるのが玄関だから。
当たり前のことですが、それ以上に理由があるんです。

普通の方なら、家に来る人の大半はご近所さんや郵便の方といったように
わざわざリビングまで招きいれずに、玄関だけで用を済ませる人ですよね。

そういった方は玄関だけしか見ることができないので、
玄関のイメージがそのまま家全体のイメージにつながる
と思うんです。
だから玄関が広く明るくてきれいなら、家の中も広く明るくてきれいって思われるし、
逆に玄関が狭く暗くて汚いなら、家の中も狭く暗くて汚いって思われてしまうかもしれません。


そんなことを勝手に考えながら、家づくりをしてみました。


ちなみにうちは北玄関なので、気をつけないと暗くなってしまいます。
そこで、玄関ホールを吹き抜けにして、2階からも光が入るようにしました。

a0148917_0291180.jpg
(まだ引越しして間もない頃の殺風景な写真。しかも夜の写真ですみません…)

間取り上、玄関の1階部分には窓がないんですが、
階段と一緒につくったこの吹き抜けの2階部分には、南、東、北の3面に窓を設けました。
(2階の吹き抜けの南側はバルコニーにしているので、3面採光が可能に!)

おかげで今のところ日中に玄関を暗いと感じたことはありません♪


2階から玄関ホールを見下ろすと…

a0148917_0292786.jpg

こんな感じで、狭いながらもある程度の広がりを持たせられました。


さらに、玄関のグレード感をアップさせようと思い、
ちょっと奮発して玄関を上がったところの1階床をタイル貼りに!

a0148917_0294488.jpg

1枚が40cm角とやや大きめのタイルを使ったことで、これまた狭いながらも広く見せれているのでは。

色々な玄関の作り方があると思いますが、うちはこんなことを考えながら、
自分ではクラッシクでモダンな玄関ホールができたぁ~って満足してます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2010-01-31 09:08 | 玄関

新築2年でもう1つ家を購入しました♪

2007年に今の家を建てたんですが、
もう1つ家を購入しちゃいました!

といっても、2人の娘へのクリスマスプレゼントに買った子どものおうちです~♪

「JURIE TENTE (ジュリーテント)」
a0148917_22373993.jpg


2人の娘はとても気に入った様子で、キッチンセットとかも中に入れ込んじゃってます。

昨日も僕の友達が遊びに来たんですが、次々とおうちの中に招待していました(^^;)
直径がたったの110センチしかないのに、順番に入ってくれたみんな、ありがと♪



そういえば、うちの娘は2人とも成長はゆっくりな方なんです。
上の子は1歳6ヶ月にしてやっと歩いたんですが、下の子も1歳3ヶ月になった今もまだ歩きません。

でも一昨日、立たせた状態で手を離したら、3秒程立ってました♪
これで通算2回のたっちです。

でもゆっくり育ってくれた方が、今しか見れないハイハイとかも長く見れるのでいいかなぁ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして応援してくれるとうれしいです♪
[PR]
by mottie-papa | 2009-12-30 23:03 | インテリア・雑貨

クラッシクモダンをめざした家づくりのブログです

a0148917_130325.jpg

はじめまして。
2年前に三井ホームで自宅を建てたモッティーパパです。

家づくりで感じたこと、うまくいったこと、失敗したことなどを綴り、
これから家を建てようとされる方に少しでも参考になればと思います。

また、今は家の中やお庭でDIYをしたり、インテリアを楽しんだりしていますので、
同じような趣味の方と色々情報交換ができたらうれしいです。

これまでは楽天ブログにいたんですが、当初の目的からどんどんそれて、
収拾がつかなくなってしまったので、心機一転、エキサイトブログに引越しました。

楽天時代同様、子育てとかに話がそれることもあるかと思いますが、
感想、質問など気軽にコメントしてください。

それでは、これからよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
応援お願いしま~す
[PR]
by mottie-papa | 2009-12-20 01:40 | はじめに